マーケティング|経営戦略(環境分析と戦略策定)

サイトマップ 用語集



> W2Mトップページ > マーケティング > 経営戦略

経営戦略とは

自社の保有する有形・無形全ての資産(人・モノ・金・技術・地位)を把握し、それらの効率的配分と 競争における他社との差別化を図ることのできる優位性の確立を行うことで、利益を継続的に上げるための会社の運営手法です。
経営戦略における効率的配分のためには、明確な経営目標と資源配分の意思決定における論理的なトレード・オフと順位付けが必要となります。
また、競合における優位性は自社特有のユニークなものであるとともに、顧客に受け入れられる(支持される)ものでなくては意味がありません。


経営戦略組立の要点

経営戦略を組み立てていく際には、基本となる観点・方法があり、 それらを基盤とすることで戦略の方向性を明確にすることができます。


環境分析

環境分析には外部環境分析(業界・社会全体)と内部環境分析(自社の資産・立場)とがあります。
目標を決定しそこへ辿りつくためには、外部環境における自社の位置を相対的に知る必要があり、 その上で、自社の内部環境を把握することで目標までのプロセスを明確にすることができます。
外部環境分析における要因


SWOT分析

内部・外部の環境分析を行い内部(自社)の強み(Strength)と弱み(Weakness)、外部(市場)の機会(Opportunity)と脅威(Threat) を把握することにより、自社の経営戦略の指針を決定する要素を導き出すことができます。
この要素がKSF(キーサクセスファクター:成功するための最も重要な要素)となります。

マーケティング|インデックス
おすすめサイト
サイト情報
サイトについて

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!


▲ページのトップへ戻る

inserted by FC2 system